Z Y X

MC Cratridge “Ultimate-DYNAMIC”
<ZYX アルティメイト ダイナミック>

この製品はZYX特約店でのみお買い求めいただけます



■ZYX設立30周年 Brand New Model■
ZYXは1986年創設、2016年で30周年を迎えました。そんな特別な年にZYXから素晴らしくエキサイティングな新製品が登場します。ZYXの従来のモデルは全て鉄芯のコアにコイルを巻いたムービングコイルを持ったモデルでしたが、ついに鉄心コアの無い“空芯”ムービングコイルモデルが登場!
従来の“リアルサウンド発電系”と“素材にこだわった厳選のパーツ”との相乗効果により、完全理想形のMCカートリッジが誕生しました!

■完全新設計・“空芯”リアルサウンド・ドライバー■
 
レコードに音溝を刻む“カッターヘッド”はいわゆるダイナミック型スピーカーと同じ動作原理で、それは固定したマグネットの磁力の中で、空芯のコイルが動くというものです。ならば、MCフォノカートリッジも全く同じ原理で発電すればマスターテープに近似した音が出るはず・・・しかし、フォノカートリッジのコイルはとても小さく、鉄心が無ければ十分な電流を発電する事できないというデメリットもありました。ZYXではこのたびカーボンコンポジットという理想素材にコイルを巻くことで空芯コイルにあえて挑戦しました。Ultimate DYNAMICの再生音の凄さは筆舌に尽くすもの。音質のことを語る事さえ無意味に感じる事でしょう。

■超革新・カーボンファイバーカンチレバー■
ZYXが採用したカーボンカンチレバーの素材は、直径5ミクロンの炭素繊維を1000本収束して固めたもので、その性能は驚くべきものです。まずその硬度はチタンの1.5倍でありながら比重はダイヤの1/6、重量はボロンの半分、それでありながら強度はアルミ・ボロン・ダイヤとは比較にならないほど高いという特性があります。そして何といってもその“超軽量&高強度”に加え、1000本のカーボン繊維が振動を分散するため、ボロン等従来のカンチレバー素材で起こっていた、カンチレバー金属分子内で起こっていた振動の乱反射が起こりにくく現状ボロン、ダイヤをもしのぐ夢の素材として、よりレベルの高い“ZYXリアルサウンド”を実現いたしました。

■新・ポリカーボネイト筐体採用■
 
新製品の筐体は一見、従来品と変わりませんが、今回さらに高性能化を実現できるパーツ、設計を構成するにあたり、従来のボディから内部構造を見直し、さらに共振対策がなされたものとなり、これによりスケルトン型をもしのぐ、低ノイズ、より高い音のクリアー感を実現しました。

■コンポジット・カーボンによるターミナル板■
Ultimateシリーズと共に世界で初めてカーボン板によるターミナル板を開発。カートリッジとしては初めて、ターミナル板自体をRGを通してアースに落とす事が可能となっています。従来は発電コイルとアームとの間での出力ラインは外来ノイズに対して無防備状態。ターミナル板を接地することにより4端子間の線間容量は激減し、外来ノイズの影響を受けにくくなります。これによりピュアーな再生音をそのまま後段に伝送する事が可能となっています。

●発電方式:ムービングコイル型  ●出力電圧:0.15mV  ●周波数特性:10Hz-100kHz 
●チャンネルセパレーション:>30dB/1kHz  ●チャンネルバランス:<0.5dB1kHz ●使用針圧範囲:1.7〜2.5g
●適正針圧:2.0g ●内部インピーダンス:12Ω ●本体自重:6.8g
■発電系:ZYXリアルステレオ発電系  ■スタイラス:マイクロリッジ  ■カンチレバー:収束カーボンファイバー  
■ダンパー:ピュアラバー  ■発電コイル:6NOFC  ■マグネット:ネオジウム  ■筐体:ポリカーボネイト
    

税別標準価格¥580,000