Z Y X

MC Cratridge R50 BloomV




■ZYX設立30周年 New Model ■

ZYXは創設、今年で30周年、そんな特別な年に人気モデルR50が大きくモデルチェンジします。ZYXのスタンダードモデルR50は10万円を切る価格でZYXリアルステレオサウンドを聞くことを可能にしたモデルで、ハイエンドアナログの世界を世に広めたロングセラーモデルです。ロングセラーの要因は音溝に忠実でリアルな音場を作りだす“リアルサウンド発電系”と“素材にこだわった厳選のパーツ”によるものでした。そんなZYX“R50”が大きく進化します!

■革新・黒アルマイト硬質MgAl(アルミニューム・マグネシウム合金)・カンチレバー■
アルミカンチレバーはパイプ形状により軽量、硬質化が可能であり、メタリック感のない滑らかな自然な再生音を得る事が出来ます。 R50 Bloom 3はアルミニュームとマグネシュームの合金材を採用、更により硬質化のため黒アルマイト処理を施し広帯域再生を可能としています。

■新・リアルサウンド・R50ドライバー■
 磁気回路は強力なマグネットと一対の純鉄のヨークが主な構成要素、従って発電信号に応じて渦電流が磁気回路に発生してしまいます。渦電流は再生信号の応答性を劣化させるのでその影響を受けない回路構成をしなければなりません。Bloom 3 はそれを可能とする特殊な磁気回路にて構成され、発電信号の同時高速応答を可能としています。

■新・ポリカーボネイト筐体採用■
 ZYX考案のリアル・ステレオのための条件である第12項、第13項から、ハウジングは非金属である必要があります。金属材料を使用した場合の金属材の表面に発生する誘導電流がループを形成する構成は、カートリッジ出力の音質に対し、最悪の結果となります。Bloom 3 はレンズにも使われる高硬質ポリカーボネイトを採用。側壁を2種の素材を組み合わせる事により、ボディ固有の振動の発生を皆無としています。これによりスケルトン型をもしのぐ、低ノイズ、より高い音のクリアー感を実現しました。

●発電方式:ムービングコイル型  ●出力電圧:0.24mV  ●周波数特性:10Hz-40kHz ●チャンネルセパレーション:>25dB/1kHz  ●チャンネルバランス:<0.5dB1kHz ●使用針圧範囲:1.7〜2.5g
●適正針圧:2.0g ●内部インピーダンス:4Ω ●本体自重:5.0g

■発電系:ZYXリアルステレオ発電系  ■スタイラス:ラインコンタクト  ■カンチレバー:ブラックアルマイトMgAl合金  
■ダンパー:ピュアラバー ■発電コイル:6N・OFC銅  ■マグネット:ネオジウム  ■筐体:ポリカーボネイト 
   
税別標準価格   ¥98,000